タイトル

くろしろは痩せない?それって飲み方が原因かも!?検証してわかったこと




「くろしろ」は活性炭や酵素、乳酸菌が濃縮された腸内フローラサプリ。痩せやすい体づくりに効果的と話題ですが、その一方で「痩せない」などのマイナスの口コミも見受けられます。

そこで今回は、くろしろは痩せないという評価の理由と対処法について、レビューを踏まえて紹介したいと思います。

くろしろはこんなサプリ!お値段や特徴について

くろしろ
商品名
くろしろ
価格
1袋 500円~
販売会社
株式会社テキトウ

活性炭、乳酸菌、酵素が高配合されている痩せ菌サプリ

デトックス効果が高いと言われる食用の活性炭をはじめ、10種類の乳酸菌、238種類の生酵素が濃縮されています。

それに加え、燃焼効果のあるブラックジンジャーなどのダイエットに効果的な成分も配合されているのもうれしいですね!
成分 赤松炭、難消化性デキストリン、、アカシア食物繊維、米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物、乳酸菌、デキストリン、乳酸菌死菌体末、乳酸菌生産物質粉末(大豆・乳酸菌)、酵母、植物性乳酸菌(殺菌)、大豆ペプチド、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、ブラックジンジャー抽出物、植物発酵乾燥末(オレンジ、キウイフルーツ、大豆、バナナ、リンゴ、ゴマ、カシューナッツを含む) 、植物発酵末(小麦、リンゴ、バナナを含む)、植物酵素エキス(バナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマを含む)/セルロース、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素、レシチン(大豆由来)
購入 単品ですと1袋7,980円(税込)なのですが、定期購入すると初回500円、その後は4,980円で購入することが可能です。その場合、最低4回以上の購入が条件となっています。
備考 1日あたり2粒目安で、1袋60粒入りで約1ヶ月分です。


ダイエットに欠かせない要素として腸内フローラの改善があげられます。具体的には善玉菌のエサになるものを積極的に摂取する必要があります。

くろしろの特長は、善玉菌が大好物の乳酸菌や消化をサポートする酵素が配合されていることや、活性炭素がメイン成分として配合されていること。
実は、食用炭には、腸内の悪玉菌が生み出すアンモニアやインドールなどの悪い物質を吸着して排出する働きがあるため、善玉菌が生育しやすい腸内環境づくりに効果的とされています


食用炭に、腸内フローラの改善効果があることは、金沢大学発のエムシープロット・バイオテクノロジー社による臨床試験からも明らかです。

49歳と28歳の男性を対象に検証したところ、食用炭の摂取後の腸内菌を調べたところ、以下のように乳酸菌やビフィズス菌の増加がみられたとのことです。


乳酸菌とビフィズス菌が増加したグラフ

(エムシープロット・バイオテクノロジー社のデータをもとに作成)



活性炭をメインとしているくろしろには、腸内フローラの改善が期待できそうです!

くろしろは痩せない?悪い口コミは意外と多い?

腸内フローラの改善に効果的な成分が配合されているとはいえ、思うような効果が得られなかったという人もいるようです。 そこで、ここでは悪い口コミや評判をチェックしてみましょう。

使用して効果なく・・・

悪い口コミ
1ヶ月使用しても効果なく、途中電話でアドバイスをもらい毎日2錠づつ飲みましたが結果変わらなかったです。


便通にも効果なし

痩せる以前に便通にも効果がありませんでした。手軽にサプリで痩せようとしてしまったことに後悔。
悪い口コミ


飲み始めて3ヶ月ですが

悪い口コミ
飲み始めて3ヶ月ですが、体重は減らない。逆に増えています。もともと便秘はないのですが、効果は感じられないです。


効果的な飲み方がわかりづらい

飲み方や飲むタイミングもあいまいでわかりづらく、効く飲み方がわからずじまいでした。
悪い口コミ


口コミをチェックすると、くろしろは痩せないという評価がちらほらと見受けられました。

このような悪い口コミを見てしまうと、購入して使用しても痩せないのではないだろうかと不安になってしまいますよね。

実は、私自身くろしろを試してみたのですが、飲み方や飲むタイミングに少し気をつけるだけで、効果が得られると感じました

くろしろは本当に痩せない?実際に購入して試してみました

※顔写真はイメージです

くろしろの体験者

くろしろを購入しました!

まず最初にくろしろがどのようなサプリなのかを、お写真でお見せしていきます。

今回は公式サイトから購入しました。

くろしろの箱の中身

©STYLE


くろしろの正面

©STYLE

裏面の成分表です。

くろしろの成分表

©STYLE

拡大する

袋の中身です。

くろしろの袋の中身

©STYLE


カプセルタイプの粒なので、袋を空けても香りはまったくしないですね。

粒は少し大きめ

くろしろのカプセル

©STYLE


カプセルは思ったより大きいサイズでした。1日2粒目安なので多少サイズが大きくてもまぁ・・・大丈夫かなという感じ。

カプセルの中身は?

くろしろのカプセルの中身

©STYLE


カプセルの中身を出してみると、真っ黒い粉が!これが食用炭なのでしょうか。中身の粉はにおいもなく、味も無味でした。


くろしろの体験者

実感した効果は?

もともとジムに週2回通っていて、それなりに食事にも気を使ってきたのですが、ここのところ便通が悪く、ダイエットも停滞ぎみでした。
でも、このサプリを毎日夕食前にぬるま湯で飲むようにしたところ、便通が良くなったことがハッキリわかり、ダイエット効果が実感できたので嬉しかったです
せっかく調子がよくなってきたので、まずは3ヶ月使ってみようと思っています。

くろしろで痩せないのは飲み方のせい?

前項で、くろしろのレビューを紹介しました。お話ししてきたとおり、私自身は便通の改善やダイエット効果をある程度実感できました。

でもその一方で、この記事の冒頭で紹介したように、くろしろを使用しても痩せないというマイナスの口コミ・評判もあるのも事実です。
くろしろで痩せない原因を考えてみたのですが、もしかしたら飲み方にあるもかもしれない(?)と思います


私の場合、夕食前にぬるま湯でくろしろを飲むようにしていたのですが、この飲み方がくろしろの効果アップにつながっているのかもしれません。

ヒトの腸は食べものの栄養を吸収し、残りカスを排泄する働きをするわけですが、腸内の内容物を運ぶために蠕動運動(ぜんどう)をおこないます。

蠕動運動とは、ミミズや芋虫などに似た動き。これを腸がおこなうことによって正常なお通じが実現されていくようです。

しかし、腸は冷えていると動きが止まってしまいます。

ですから、ぬるま湯でくろしろを飲むことによって腸を温めることができ、蠕動運動を促進できるというわけです。

また、夕食前に飲むこともポイントだと思います。

ヒトの腸は何も食べない時間(就寝などで)を8時間以上もうけると、大ぜん運動というものをおこなうそうです。

この大ぜん運動とは、先に紹介した蠕動運動の200倍の速さでおこなう腸の運動で、これが発動すると強力に排便が促進されるのです。

くろしろには、腸内の老廃物を吸着し排便を促進する食用炭が配合されていますから、この大ぜん運動をサポートできそうですよね。

さらに、くろしろには食べものの消化をサポートする酵素が含まれていますし、食事をしている間は胃の中の酸性が弱まるので、くろしろに含まれる乳酸菌も腸に届きやすくなります。

ちなみに、くろしろはカプセルタイプなので、胃で溶けるまでに20分くらいかかると予想されますので、食前に飲むとタイミング的にちょうどいいでしょう。

これらのことを総合的に考えると、夕食前にくろしろを飲むことがもっとも効果的だと思います。

今くろしろを飲んでいるけど痩せない、効果が感じられない。または、これからくろしろを購入してみようと考えている人に、ぜひおすすめしたい飲み方ですので、試してみていただきたいです!

くろしろの成分をチェック!副作用がないか確認してみよう

くろしろを購入する前にチェックしておきたいのが副作用です。

ここでは、成分を紐解いて、それぞれの特長と副作用について一緒に見ていきましょう。

活性炭

活性炭

活性炭とは、食用に作られた竹炭を高温で加熱させたものです。
こうしてできた活性炭には細かな孔が開いていて、食べると腸内で不純物を吸着して排出する働きがあります。
このような食用炭は、1960年に薬事法で使用が認められていて、現在も医療で活用されていますから副作用はありません。

酵素

酵素

酵素は野菜やフルーツを発酵させたときに作られるタンパク質の一種です。くろしろは238種類の野菜やフルーツを原料にしているようです。
このような酵素は、食べものの消化を促進しますから、結果的に腸の負担を減らし腸内環境の良化をサポートし、副作用もありません。

麹

麹(こうじ)

麹は、米、ひえ、あわ、小麦などの穀物に麹菌をふりかけて発酵させたものです。
この発酵の過程で麹菌は酵素を作り出し、先に紹介した野菜の酵素と同様に消化をサポートしますし、麹菌自体も腸内菌のエサになります。
麹についても、日本古来より食品として親しまれてきたものなので、副作用はありません。

酵母

酵母

酵母とは、醸造やパン製造に使用される菌類の一種で、薬用、栄養食品として広く用いられています。
酵母はみそ、しょうゆ、酒などで使用されているものなので、副作用はありません。

乳酸菌

乳酸菌

乳酸菌は、自身が成長する過程で乳酸を産生する細菌類の総称。ヨーグルトや乳酸菌飲料、漬物などの発酵菌として使用されるものですから、食べても副作用はありません。
乳酸菌は腸内菌が大好物のエサの1つで、腸内菌を活気づける有能な菌とされています。

副作用のまとめ

くろしろの成分には、副作用の心配があるものは含まれていないようです。ただ、ひとつ気をつけるとすれば食物アレルギーといったところでしょうか。

食物アレルギーを持っている方は、くろしろの使用前に医師に相談することをおすすめします。

くろしろはアマゾンや楽天、ドラッグストアで売っている?

くろしろはどこで売っているのでしょうか?またその最安値について調べてみました。

くろしろはアマゾンで売っている?

アマゾン

拡大



アマゾンではお値段は定価のみ、お得な特典や割引などはありませんでした。

くろしろは楽天で売っている?

楽天

拡大



楽天でもお値段は定価のみ、お得な特典や割引などはありませんでした。

くろしろはドラッグストアで売っている?

楽天

拡大



マツキヨなどのドラッグストアを調べましたが、そもそも取り扱いがないようです。

くろしろは公式サイトが最安値

くしくろは楽天やアマゾンなどの通販サイトで販売されていますが、最安値で購入するなら公式サイトです。
公式サイトはこちら
くろしろの公式サイト

※画像をクリックすると公式サイトにジャンプします

公式サイトでは単品販売はされておらず、「定期モニターコース」という、毎月1回自動で送られてくる定期コースのみの販売になります。4回分の購入が条件となっていますが、1袋あたりのお値段がかなり安くなるのでおすすめです。

定期モニターコース

初回:500円(税込/送料無料)
※60粒(約1ヶ月分)

2回目以降:4,980円
※60粒(約1ヶ月分)
(税込/送料無料)

4回分の購入をシュミレーションすると以下の形になるわけです。

初回 500円
2回目 4,980円
3回目 4,980円
4回目 4,980円
合計 15,440円

※税込価格です


こうしてみると、お値段が高く感じますが、楽天やアマゾンの単品のお値段と比べるとかなりお得感がありますし、腸内サプリは最低3ヶ月は継続しないと効果ないとされているので、公式サイトで購入するのがよいでしょう。

くろしろは、腸内フローラを改善してダイエットや美容につなげていきたいという人におすすめですので、ぜひ試してみてください!