タイトル

腸内環境を整える飲み物ランキング【2019年版】と効果的な活用法




腸内環境を整えることは心身の健康につながることがわかってきています。
そのためには食物繊維や発酵食品が効果的とされていますが、飲み物についてはどうでしょうか?

そこで今回は、腸内環境を整えるために効果的な飲み物や活用法について紹介します。

※写真はイメージです

管理栄養士

[取材協力]
鷲見絵里さん(管理栄養士)
大学卒業後2年の実務経験を積み管理栄養士の資格を取得。現在は治療食アドバイザーやスポーツ栄養士としても活躍。野菜ソムリエの資格も持つ。

腸内環境を整える飲み物ランキング

【比較】ランキング一覧
画像 コンブチャクレンズ

1位

MREビオス

2位

コンブッカ

3位

ダーククレンズ

4位

ベルタ酵素

5位

商品名 コンブチャクレンズ MREビオス コンブッカ ダーククレンズ ベルタ酵素
容量 720ml 900ml 720ml 710ml 720ml
値段 500円~ 9,524円 4,800円 500円~ 10,200円
詳細 詳しく 詳しく 詳しく 詳しく 詳しく

それではランキングの詳細を順に見ていきましょう。

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ
成分評価
便秘改善
飲みやすさ
コスパ
値段 1本 500円~

海外でも人気のファスティングドリンクの定番

コンブチャ(紅茶キノコ)とは、紅茶を発酵させた発酵飲料のこと。コンブチャクレンズはコンブチャに含まれる発酵菌だけでなく、整腸作用のあるルイボスや、ビタミン、ミネラルなども配合されています。
成分
イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸
容量 720ml
値段 単品ですと1本5,500円(税別)なのですが、定期購入すると初回500円、その後は定価の10%引きで購入することが可能です。ただ、3回の継続購入が条件です。

商品レビューはこちら

MREビオス

MREビオス
成分評価
便秘改善
飲みやすさ
コスパ
値段 1本 9,524円

世界34ヶ国で特許を取得している発酵成分を配合

発酵性の強い国産の「MRE菌」とアガリクス、霊芝、マカなどの希少な天然成分が腸内環境の改善に大きく貢献します。
成分
発酵エキス(チャーガ、キャッツクロー、田七人参、紅景天、アガリクス、霊芝、マカ、いわし、フィッシュコラーゲン、キトサン(カニ由来)、にんにく、冬虫夏草)/アスコルビン酸(ビタミンC)
容量 900ml
値段 単品のみの販売になり、1本9,525円(税別)です。

コンブッカ

コンブッカ
成分評価
便秘改善
飲みやすさ
コスパ
値段 1本 4,800円

乳酸菌だけでなくオリゴ糖や酵素、ビタミンなども豊富

コンブチャだけではく、フルーツやハーブをはじめとする栄養成分も贅沢に配合されているため、ファスティングドリンクとしてはかなりおすすめです。
成分
ぶどう糖果糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、エリスリトール、紅茶エキス、難消化デキストリン、デキストリン、植物発酵エキス(果実類、野菜類、野草類、海草類、キノコ類を含む)、乳酸菌(殺菌)、玄米麹粉末、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、クロム含有酵母、モリブデン含有酵母、セレン含有酵母、トレハロース、クエン酸、香料、環状オリゴ糖、保存料(安息香酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸ブチル)、クエン酸ナトリウム、緑茶抽出物、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6(原材料の一部に乳、大豆、やまいも、りんご、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、カシューナッツ、ゴマを含む)
容量 720ml
値段 単品のみの販売になり、1本4,800円(税別)です。

ダーククレンズ

ダーククレンズ
成分評価
便秘改善
飲みやすさ
コスパ
値段 1本 500円~

チャコール(活性炭)を配合した発酵飲料として人気

ダーククレンズは発酵飲料としては珍しく活性炭を配合しているのが特徴です。活性炭は腸内の老廃物を自身の体に吸着し排出まで促すので、腸内環境の改善にとても効果的です。
成分
はちみつ、ザクロ果汁、ブルーベリー果汁、ガラクトオリゴ糖液糖、イソマルトオリゴ糖液糖、植物発酵物、乳酸菌粉末(殺菌)、果汁エキス混合末(デキストリン、ブルーベリー果汁、ブラックカーラント果汁、レッドラズベリー果汁、アロニア果汁、リンゴンベリー果汁、アサイーエキス)、カラハリスイカ果汁、薔薇シロップ、炭混合末(赤松炭、ヤシ殻活性炭、ラフィノース、イヌリン)、金時ショウガエキス、酒粕発酵物、クコの実抽出物、マカ抽出物、花粉荷抽出物、焦がしはちみつ、モリンガ葉末、ユーカリエキス末、タンポポエキス末、マキベリー果汁、ココナッツオイル粉末、ガルシニア抽出物、ウチワサボテン果汁末、黒大豆種皮抽出物、ヒハツ抽出物、アカシア食物繊維、黒ショウガ抽出物/酸味料、安定剤(増粘多糖類)、植物炭末色素、甘味料(ステビア)、保存料(安息香酸Na)、香料、乳化剤、スピルリナ色素、木炭、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、(一部に卵・乳成分・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・大豆・バナナ・やまいも・りんごを含む)
容量 710ml
値段 単品ですと1本7,500円(税別)なのですが、定期便で注文すると初回は1本500円、その後は10~20%引きと段階的に割安にやっていきます。定期便の場合、最低4回の注文が購入条件です。

ベルタ酵素

ベルタ酵素
成分評価
便秘改善
飲みやすさ
コスパ
値段 2本 10.200円~

長年親しまれているロングセラー商品

野菜とフルーツの発酵エキスで人気のベルタ酵素は、老舗メーカーでサポートもしっかりしており、支持者も多いです。ピーチ味で飲みやすくファスティング初心者にはおすすめ。
成分
プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ザクロ、コラーゲンペプチド、キダチアロエ、ドクダミ、ハチミツ、高麗人参、ウメ、アマチャズル、アマドコロ、オオバコ、オトギリソウ、カンゾウ、クマザサ、タンポポの根、ツユクサ、ツルナ、トチュウ葉、ハト麦、ハブ草、マツ葉、ヤマイモ、レイシ、アカメガシワ、タマネギ外皮、サラシア、イチジクの葉、イチョウ葉、エゾウコギ、カキの葉、カミツレ、カリン、キキョウ根、キンカン、クコの実、クコ葉、クワ葉、シソ葉、ショウガ、エビス草、エンメイソウ、センシンレン、スギナ、セッコツボク、トウガラシ、ナツメ、ニンドウ、ビワ葉、ベニバナ、ミカンの皮、メグスリの木、モモの葉、モロヘイヤ、ラカンカ、レンセンソウ、田七人参、アンズ、イチジク、グレープフルーツ、パイナップル、ブドウ、ミカン、メロン、リンゴ、レモン、コンブ、シイタケ、フノリ、キャベツ、ゴボウ、タマネギ、ニンジン、ニンニク、パセリ、モヤシ、ラッキョウ、アムラの実、イチイの実、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥシー、キャッツクロー、ハッショウマメ、ムイラプアマ(地上部)、ルイボス、紅参、ウコン、ナンテンの葉、昆布、わかめ、のり、ローズマリー、カツアバなど。
容量 720ml
値段 2本で10,200円なので、1本あたりのお値段はかなり安いです(キャンペーン期間などはもっと安くなる)が、単品での取り扱いがほとんどなく、セット販売なのが少しネックです。また、3回の継続購入が必要です。

「真実」これらは即座に腸内環境を整える飲み物ではない…

ここまで、腸内環境を整える飲み物をランキング形式で紹介してきましたが、結論から先にお話しすると、これらは飲めば素早く腸内環境を改善できるというような“魔法の飲み物”はありません。

確かに、乳酸菌などの善玉菌が配合された飲み物や、食物繊維、オリゴ糖が配合された飲み物は腸内菌のエサになるので、腸内環境は改善していく可能性があります。
しかし、ヒトの腸内細菌は遺伝や環境、これまでの食習慣によって現状の形に定着しているので、外部から入ってきた“新参者”の善玉菌はなかなか馴染まず、腸内環境が整うにはかなりの時間を要することがほとんどです。


とはいえ、やり方次第では、飲み物を使って腸内環境をいち早く整えることができます。

【関連記事】腸内フローラを改善する食べ物を紹介!効果的に摂るポイントも伝授

プチ断食+ファスティングドリンクが腸内環境をいち早く整える

腸内環境を手っ取り早く、しかも確実に整えるられるのが「ファスティング(断食)」です。
ファスティング
おすすめしたいのが4日間のファスティングなのですが、これが腸内環境の改善にかなり効果的なのです。
ファスティングすることによって本来ヒトの腸に棲む100兆個の腸内菌が100万分の一、つまり一億個程度まで減少すると言われています。

ようするに、ファスティングをすることによって、腸内菌をリセットに近い形にできるということです。
ファスティングで良いもの・悪いものを全て出してしまってから、腸内環境に良いものを摂取して新しい腸内環境を一から作っていきましょうとうわけです。


この4日間のファスティング期間におすすめしたい飲み物がファスティングドリンク。
つまり、先にランキング形式で紹介した飲み物です。

腸内環境を手っ取り早く整える「ファスティング」のやり方

では、効果的なファスティング方法について紹介していきます。

1日目:準備期間

昨日まで通常の食事をしていたのに、今日からいきなり断食というのは体に負担をかけてしまいますので、ファスティング初日は「準備期間」というスタンスでのぞみましょう。

まず1日目の朝と昼食に関しては栄養バランスの良い和食をとり、夕食をファスティングドリンクに置き換えるようにします。

2・3日目:本格的にファスティングする期間

初日である程度、気持ちと体が慣れたところで、2日目、3日目は本格的に断食していきます。

この2日間は、ファスティングドリンクのみで過ごし、固形物の食べものは一切とらないようにします。

4日目:回復させる期間

2日間の本格的な断食をおこなったのち、最終日の4日目は体を回復させることに専念します。

4日目は、野菜やフルーツ、消化の良いおかゆなど、胃腸に負担をかけない食べものをとるようにしますが、夕食はファスティングドリンクのみとします。

ファスティングには注意も必要

ここまでで、腸内環境を整える飲み物、そしてそれを上手にいかすファスティングについて紹介してきました。
しかし、ファスティングには注意も必要です。

というのは、ファスティングをすることによって、筋肉も落ちてしまうからです。

ヒトの筋肉は、血液を全身に循環させるためのポンプ機能も兼ね備えているので、筋肉量が減少してしまうと血流が悪くなり、さまざまな健康障害につながりかねません。

また、ファスティングによってこれまでの食生活のリズムが変わることで、血糖値の乱高下を招きやすくなる恐れがあり、ファスティング後に急に太ってしまったり、お腹が空きやすくなったり、イライラするようになったりすることもあります。
ファスティングはリバウンドしやすい
ですので、おすすめしたいのは、ファスティング中にいただく食べものやドリンクに、豆乳や豆腐などの大豆製品や、プロテインを加えることです。

こういったものはタンパク質が豊富なので、筋肉の材料になりますし、血糖値の乱高下を穏やかにしてくれる働きもあります。

大豆製品やプロテインが苦手な人はサプリでタンパク質を補給してもいいと思います。

おすすめのアミノ酸サプリ(タンパク質が豊富です)はこちら