タイトル

どうしても彼氏の浮気疑ってしまう!原因と疲れないための対処法




女性は好きな人の微妙な変化を察知する嗅覚が鋭いですよね。

「最近、彼の様子がなんとなくおかしい。もしかして浮気してるのかも?」と、彼の浮気を疑ってしまうこともよくあるかもしれません。

そこで今回は、彼氏の浮気を疑ってしまうときの心理や対処法について紹介します。

彼氏の浮気を疑ってしまう人に共通する傾向

お付き合いを始めてしばらく経つと、最初に抱いていたロマンスが徐々に薄れ、お互いに少し気が置けなくなってくるもの。

このようなフェーズに恋愛が進むと、ちょっとしたことで疑心暗鬼になって浮気を疑ってしまうなんてことも増えていくものです。
疑心暗鬼になることも多くなる
しかし、こうしたことは、たいていの場合彼氏にすべての原因があるわけではなく、自分の捉え方の問題だったり、自分の心の変化の問題だったりするのです。

彼氏の浮気を疑いやすい人の背景には以下のようなものがある場合があります。

父親が過去に不倫していた

父親の不倫が原因で、家族もボロボロ。

こうした家庭環境では、母親から父親の悪口を聞かされ、父親から母親の悪口を頻繁に聞かされることが多く、男女関係に対してマイナスなイメージしか持てません。

このような環境で育った女性は、彼氏ができても「浮気をするんじゃないか」と疑い深くなる傾向が強いです。

過去の恋愛にトラウマがある

過去に付き合っていた彼氏に浮気をされた経験があると、それが大きなトラウマになるので、新しい彼氏ができても「この人も浮気をするんじゃないか」と疑い深くなります。

このたぐいのトラウマは根強いため、なかなか消えません。
そのため、彼氏を束縛したり、些細なことで嫉妬してしまうなどして恋愛をダメにしてしまうことも多いです。

もともと独占欲が強い

独占欲が強いタイプの女性は、恋愛が始まると「私は彼女なんだから、彼の愛情は全部自分に向けられるべき」「彼のことは全部把握するのが当たり前」と思い込むケースが多いようです。

彼氏を支配することで安心感や優越感が得られるこのタイプの女性にとって、浮気は最大の脅威。

ですので、防御反応の一環として浮気を常に疑ってしまうわけです。

男性が浮気をしているときの行動パターン

彼の浮気が心配でついつい疑ってしまうのはわかりますが、勝手な潜入感で彼を問い詰めてしまってはトラブルになります。
そこで、疑う前に、彼氏の言動を冷静に分析して本当に浮気しているのかどうかをチェックするとよいかもしれません。
本当に浮気しているかチェックする
多くの場合、以下の5つのうち3つ以上が当てはまるようであれば、浮気している可能性は極めて高いと考えてください。

隠れるようにスマホを操作する

「浮気の発覚のきっかけは彼氏のスマホから…」というエピソードはよく聞きますが、もはやスマホは浮気で必ず使用されるアイテム。

彼氏もバカではないので、浮気している場合、バレないためにそのあたりはしっかり対策してきます。
今までしていなかったのにロックをかけたり、着信をサイレントにしたり、スマホをこそこそ操作する頻度が多くなった場合は、かなり疑わしいです。

表面上だけの会話が増える

男性は女性と違って物事に一点集中型で、マルチタスクが苦手な生き物。
女性を射止めようとする場合は、その女性に一点集中してアプローチしていく傾向があります。
ですから浮気し始めのうちは特に“話かけてもなんとなく上の空”というような感じになるので、普段どおりに会話していても要所要所で違和感を感じることがあるでしょう。


デートしていても、その場を取り繕うだけの表面上の会話が多くなります。ちなみに、浮気していると口数が妙に増えるタイプと逆に口数が減るタイプの男性がいます。


表面上だけの会話が増える

会う頻度が少なくなる

彼女がいるのに別の女性と付き合うのですから、浮気が始まると当然会う頻度が少なくなります。
今まではほとんどなかったのに、仕事の出張で外泊が増えだしたり、予定を合わせずらくなったりしていくわけです。


しかし、男性側もバレないようにとそれなりの工作をする場合も多いです。彼女の目を欺くために怪しまれない間隔で浮気相手と会ったり、遅くなるときは事前にメールをしたりする用心深い男性もいます。

積極的に連絡して来なくなる

浮気が始まると、男性の意識は浮気相手の方に向いているので、以前よりマメに電話やメールをしてこなくなる可能性が高くなります。

男性は基本的に仕事で長時間拘束される日常ですので、一日の生活の中で、他人のために割ける時間は限られるわけです。
ですから例えば、浮気している男性は、2時間自由な時間を捻出できたとしたら、本命の彼女に1時間、浮気相手に1時間割くというような時間の使い方をするはずです。


そうなると、必然的に連絡してくる頻度が減るので、彼女にとっては「以前ほど積極的に連絡してこない」という印象になるわけです。

デートにお金をかけなくなる

浮気し始めた頃は特に、浮気相手に対してもかっこいいところを見せたいので、デート代は全額自分持ちという男性は多いと思います。
時間と同様、彼氏がひと月に使える予算には限りがありますから、必然的にデート代をケチるようになってきます。


彼氏が浮気していると、会う頻度とデート代の両方が減るパターンが多いです。

【関連記事】【男性目線で提案】都合のいい女をやめたいときに取るべき3つの行動

不安な気持ちをラクにする方法

浮気を疑っているが決定的な証拠もない段階では、自分の心の健康のためにも、不安な気持ちをラクな方向へ意識的に持っていけるようにするといいと思います。

例えば、以下のようなことを実行してみてもよいかもしれません。

不安に思っていることを彼に打ち明ける

不安な気持ちを彼に打ち明けると重いと思われるかもしれないので、気が引けて言えないという人は多いと思います。

しかも、その内容が浮気ですからなおのことですよね。

しかし、感情を爆発させず理論立てて冷静に自分の気持ちを話せば、ほとんどの男性は耳を傾けてくれます。


気持ちを打ち明けるのも一つの手段
その際、疑惑をぶつけるのではなく「これこれこうだったから、私は今不安を感じている」と素直な気持ちを打ち明けるとよいです。
結局、浮気が誤解だったということも多々ありますし、お互いの考えを確認し合える良い機会になるので、気持ちのズレも修正できます。

そこでもし浮気をカミングアウトされたとしても、彼が本当にあなたのことが好きなら、浮気相手との清算をきちんと考え始めるでしょう。

裏切られたときの対処を事前にシュミレーションしておく

もし浮気が発覚したら自分はその後どうしたいかを具体的にシュミレーションしておくと、気持ちの整理ができ、不安を軽減できるものです。

「こうなった場合は、こうすればいい」ということが自分の中で整理できていれば、余計なことは考えなくて済むというわけです。
例えば、今日の夕飯は肉じゃがにしよう!と決めていれば、気持ちもスッキリしますし、どうしようどうしようと、余計な心配はしなくなりますよね。
ですので、浮気が発覚したら彼氏と別れるのか、関係を続けるのか?もし関係を続ける場合、どうやって関係を修復していきたいのかなど、できるだけ具体的にシュミレーションしておくことをおすすめします。

思い切って距離を置くのもよい

彼氏の浮気を疑いすぎる自分に疲れてしまう。
そのようなときは、いったん彼氏との距離を置くのもおすすめです。

疑ってばかりいると、自分自身も疲れますが、彼氏の方も神経がすり減っていくのです。
彼氏を好きだと思うから一緒にいるというのが本来の恋愛の形ですが、近くにいることで彼氏の浮気を疑ってしまい、二人の関係が悪化してしまうなら、いったんクールダウンして仕切り直す必要があります。


デートや電話、メールの頻度を減らすなどして距離を置くと、彼との恋愛を俯瞰して見られるようになるものです。

【関連記事】どうしても元カレと復縁したいときに持つべき視点と復縁できる理由

彼氏との結婚を見据えているなら思い切って浮気調査すること

とはいえ、彼氏が本当に浮気しているかどうかは、実際に調査してみないと正直わかりません。
浮気しないだろうと思っていた彼が実は浮気していたり、その逆の場合もあるわけです。
はっきり言いますが、一度でも浮気するような男性は、ほぼ間違いなく浮気を繰り返します!


ですので、特に、今の彼氏との結婚を意識している場合は、白黒はっきりさせる必要があるでしょう。

プロに浮気の調査依頼をするのであれば、大手の探偵事務所が安心だと思います。以下におすすめの探偵事務所を紹介しますので、参考にしてみてはどうでしょうか?

浮気調査探偵事務所ランキング

浮気調査探偵事務所ランキング
画像 探偵社FUJIリサーチ

1位

原一探偵事務所

2位

ALG探偵社

3位

リッツ横浜探偵社

4位

事務所名 探偵社FUJIリサーチ 原一探偵事務所 ALG探偵社 リッツ横浜探偵社
対応エリア 全国 全国 全国 全国
電話相談
メール相談
詳細

ここで紹介した浮気調査の探偵事務所は、メールや電話での無料相談もOKですので、どうしても確かめておきたいという場合は、利用することを強くおすすめします!