タイトル

つらい失恋から立ち直るために取るべきスタンスと具体的な行動




失恋すると心にぽっかり穴が空いてしまい、何をしても楽しめないし、二度と恋なんてしたくないと誰しも思いますよね。

今回は、失恋の悲しみや虚しさや怒りで、これ以上自分を苦しめないためにどうしたらよいのかについて紹介します。

失恋から立ち直るために、現状のスタンスや行動を少し変えよう

失恋してしまうと、自分の感情をどんなに頑張ってなだめようとしても、なかなか立ち直れないものです。
失恋までの経緯や抱えている事情も人それぞれなので一概には言えませんが、失恋から立ち直るまでには数か月から1年、長い人だと数年かかかってしまう人もいます。
とはいえ、現状のスタンスや行動を少し変えるだけで、今の苦しみからいち早く抜け出すことも可能なのです。


一番ダメなのは、失恋から生まれる悲しみや虚しさや怒りなどのマイナスの感情に支配されて消耗し続けてしまうことです。

以降では、失恋から立ち直るための考え方や、実践してほしいことを5つまとめました。

1.彼との関係を別の方向で育んでみる

別れを告げられても「彼のことが好きで、どうしてももう一度付き合いたい」という女性は意外と多いです。
そのような人は“恋愛関係が相手とつながっていられる唯一の手段”と考えているので、恋愛が終わる=相手とのつながりも終わることになり、別れが苦しくなってしまうのです。


しかし、見方を変えれば「彼との関係は恋愛に限る必要はない」のではないでしょうか?
彼との関係は恋愛に限る必要はない
多くの女性は、お付き合いしている男性に対して「恋愛関係でいたい」とはもちろん思っているわけですが、それよりも「彼と信頼し合える関係でありたい」と思っています。

よく考えれば、恋愛は終わっても「彼と信頼し合える関係」を保つことは可能です。
特別な恋愛関係じゃないとダメという概念を捨てると、親友という形で彼とこの先もつながることができ、失恋のショックを軽減できるわけです。

2.愛してもらえる自分を探し求めるのをやめる

失恋してしまうと「もう嫌な思いをしたくない」「恋愛で損したくない」という思いが強くなるので、どうしたら男性に愛してもらえる自分になれるのかを模索してしまう人も多いです。
ようするに、男性から愛され上手な自分に変わることができれば、これからの恋愛はうまくいくと考えてしまうのです。


しかし、それではこれから戦場に行くために鎧や盾で自分を武装するようなもの。ありのままの自分の姿ではないですし、恋愛は“戦い”ではありません。

つまり、愛してもらえる自分を探し求めてもメリットはないのです。

ですので、そのような視点を持つのではなく「愛せる男性に出会うためにこれから頑張ろう」というスタンスで気構えることが大切です。

3.新しいことにチャレンジしてみる

恋人がいるときは相手に気をつかってできないこともたくさんあったと思います。

男性がいる飲み会や遊び、一人旅や趣味に没頭すること。

失恋はネガティブなことばかりではありません。見方を変えれば、これまでできなかったことに思いっきり打ち込めるチャンスでもあるわけです。

よく考えてみれば、以下のようなものはすぐにでもチャレンジできそうですよね。
  • 英会話
  • ボランティア活動
  • ダイエット
  • メイクの研究
  • YouTubeチャンネルの開設
  • ブログの開設
  • 楽器演奏
  • ガーデニング
  • ペットを飼う
  • 手芸
  • SNS
  • 料理
  • 読書
  • カフェ巡りや温泉巡り
  • カメラ
  • 登山
  • スポーツ
  • ダイビング


【関連記事】ダイエットが続かない現状を打破するために今すぐ実践すべき5つのこと

【関連記事】在宅でできる副業のおすすめを厳選!収入減時代を生き残れ【2019年版】
こうした趣味を始めてみると今までに出会ったことがないタイプの友達ができたり、これまで縁がなかった人たちとの関わりが増えて視野が広がったり、新たな学びや発見ができたりして、人生が充実してきます。
この機会に、自分が楽しいと思えることに積極的にチャレンジしてみてはどうでしょうか?きっと失恋の辛さなどすぐに吹き飛ぶはずです。

4.環境を変えてみる

新しい自分に変わるためにもっとも有効な手段の一つとして「環境を変える」というものがあります。

筆者の学生時代の知り合いで、失恋した後に渡豪し、動物の飼育のボランティアをしていた仲間の男性と結婚して今でも幸せに暮らしているという人がいます。
環境を変えると失恋から立ち直れる
彼女の場合は、自分の環境をガラッと変えたことで新しいキッカケを掴み、幸せになれたよい例だと思います。

とはいえ、そこまで環境を変えるとなると勇気も予算も体力もかなり必要となってきます。

しかし、現状の環境を少し変えるだけでも失恋から立ち直る効果は十分あります。

例えば、断捨離です。

部屋が散らかっていると目に飛び込んでくる情報が多くなってしまい、思考がまとまらなかったり、自分のやるべきことに集中できなくなったりするものです。

無駄なもの、場合によっては彼氏との思い出の品などを断捨離することによって気分もすっきりし、新しいスタートを切れるでしょう。
また、仕事や付き合う人を変えるのも環境を変えるよい手段です。

ネイルやメイク、ファッションを変えてみる

女性は外見が変わると内面まで変わります。

こういった女性ならではの“習性”を上手に活用してあげれば、気分を転換できるかもしれません。
ネイルやメイク、ファッションを変えると失恋から立ち直れる
ただ、間違ったやり方で自分の外見を変えても、いつまでたっても失恋の悲しみは癒えません。
失恋したあとにメイクやファッションが奇抜になったり、露出度が多くなったりする女性もいます。それは元カレへのあてつけだったり、「まだ私はやれるのよ?」というメッセージを周囲に発信するためだったりします。
そのような形で人の目を引いても、根本的に気分を変えることはできないのです。

ですので“いい女になるためにメイクやファッションを研究しよう”というスタンスで気分の転換をはかっていきましょう。

まとめ

本記事では、女性が失恋したときに立ち直るための5つの方法について紹介してきました。

恋愛は楽しいことだけでなく、リスクやデメリットもあります。
ある意味、失恋は恋愛の最大のリスクかもしれませんが、その分、試練の乗り越え方を学べる機会にもなりますし、自分を成長させられるチャンスでもあります。

本記事で紹介したことをぜひ実践してみだくださいね!

【関連記事】恋愛がうまくいかない女性に共通する3つの特徴と改善策