タイトル

【デキる女子はこうしていた!】恋愛が長続きする5つのポイント




恋愛では、長続きする人とそうでない人の2つのタイプに別れます。

女性の場合、恋愛の行く末に結婚をイメージするので、恋愛が長続きしないことは焦りや不安につながるかもしれません。

そこで今回は、恋愛を長続きさせるために最低限必要な5つのポイントを紹介しますので、これまで恋愛が長続きしなかった人は、ぜひ参考にしてください。

1.理想を思い描くのをやめる

恋愛が長続きしない女性ほど、「男性は女性に対してこうあるべき、そうでないなら男としていかながなものか」という考え方を持っている傾向が強いです。

例えば、「デートをするときは男性がおごるべき」「割り勘なんてありえない」「帰りは家まで送るべき」「誕生日はサプライズをするべき」などと、強く期待します。
理想が高いと恋愛は長続きしない
その期待感のうち、一つでも満たされないものがあると、それが引き金となって関係がこじれていきます。

「彼のことは大好きで、話も合うし、優しい。だけど、デート代が割り勘なのが気になる」といった具合になってくるわけです。

しかし、冷静に考えれば、デートで多少出費を強いられても、それ以上にお金で買えない楽しみや思い出をゲットできたのではないでしょうか?
一方的な理想を彼に押し付けるより、自分のために時間や労力を割いてくれたことに感謝するようにしましょう。


そうすれば、彼氏があなたの思い描く理想の50%だったとしても、素晴らしい関係を築くことができます。

2.“守ること”を捨てる

何度か恋愛に失敗すると、相手の反応を気にし過ぎて、何もできなくなということがあります。
自分が期待しているとおりの反応が返ってこなかったら怖いので、会話もあたりさわりのないものになったり、言いたいことが言えなかったりします。
このような状態だと、彼のことが知りたくても触れられないので、良い関係が築けないわけです。

こうした「自己保身的な視点」では、相手に対して与えよう、尽くそうということもできなくなっていくので、守ることに意識をおくことをやめ、少しづつ自分の気持ちを発信していくことが大切です。

3.記念日に固執しない

特に付き合いたての頃は、クリスマスや誕生日などを一緒に祝うことが楽しいですよね。
記念日に固執していないか?
しかし、こうしたイベントに重きを置き過ぎてしまうと危険です。

なぜなら、男性は、記念日を忘れることなんてしょちゅうだからです。
でも、女性は「誕生日や記念日を忘れるなんて、あり得ない、わたしのことを愛していないのね」と捉えてしまいます。

ですが、このような場合、男性は女性を大切にしていないというわけではありません。
男性は、普段から厳しい男社会で仕事をしていかなければならず、仕事に忙殺されてしまうことも多々あって、たまたま忘れてしまっていたり、時間が取れなかったりするのです。


ほどんどの場合、内心悪いことしたなと思っていますし、イベントよりも日々の自分の言動から大切に思っていることを感じ取ってほしいと思っているのです。

記念日のせいで、ネガティブになったり腹が立つくらいなら、記念日がない方がまだマシになってしまいます。

ですので、「祝ってくれたらうれしいけど、これだけが愛の形じゃないから」と意識的に考え方を変えると良いでしょう。

4.LINEのメッセージに愛情を込め過ぎない

女性にとって、もはやLINEは単なるコミュニケーションツールではなく、愛のメッセージを送りあうツールになっています。

ですので、絵文字やスタンプを駆使して日々の出来事などを送っても、「了解」とか「良かったね」などのそっけない返信だと「私に興味がないのかな」とか「冷たい」「ウザがられている」と思ってしまいます。

しかし、男性からすると、LINEなどのコミュニケーションツールは“業務連絡”に近い形なので、基本的に男女で熱量が違ってきます。
そもそも男性の場合、特に緊急性がなければ次回会ったときに伝えればいいくらいの気持ちでいるので、LINEでのやり取りはさほど重要ではないと思っています。


ですので、男性の反応に一喜一憂するのではなく、仕事で忙しい中返信をくれたことに感謝の気持ちを持つようにしましょう。

ちなみに、付き合う前や付き合って間もない頃は、男性であってもLINEはマメかもしれません。
それは、単に射止めたい女性に好かれようと意図的に頑張っていただけ。しばらくするとLINEが以前ほどマメでなくなりますが、それは二人の関係が次の段階へと進んだ証拠ですから、安心してください。

5.嫉妬や干渉をやめる

彼との関係がうまくいけばいくほど、「彼を独占したい」と思ってしまう人は非常に多いです。

この気持ちが高まってくると、彼の行動や周囲の人間関係が気になり出して、彼の行動を監視したり、詮索したりするようになっていきます。
嫉妬や干渉は破綻のもと
もっとひどくなると、GPSを付けたり、交友関係をあらったりする場合もあります。もはや探偵の領域です。
しかし、こうしたことは、自己本位的ですし、彼を愛していることの証明でも何でもありません。彼にネガティブな印象を与えてしまうだけです。


力づくで相手をコントロールしようとすればするほど、あなたが一番求めている愛は遠ざかっていきます。それでまた焦って、彼への締め付けをきつくしてしまうので、どんどん負のスパイラルへと落ちていきます。

本当に彼を夢中させたい、虜にしたいのであれば、そうした行動を取るのではなく、自分を磨き上げるべきではないでしょうか?

あなた自身が輝けば輝くほど、彼に魅力的な女性と映り、自然と引き寄せられることになりますから、よっぽど彼を虜にさせます。

まとめ

今回は、恋愛が長続きするために抑えておくべきポイントを5つ紹介しました。

多くの女性は、彼を虜にしようとして本来とるべき行動とは逆の行動を取ってしまいます。
もしかしたら、今までの恋愛が長続きしなかった原因はそこにあるのかもしれません。

本記事で紹介したポイントを忘れず、良い恋愛をしていきましょう。

【関連記事】恋愛がうまくいかない女性に共通する3つの特徴と改善策